頑固な便秘とサヨナラしてダイエットに成功する方法

HOME » 快便のための「つまらない」話

快便のための「つまらない」話

ストレスや不規則な生活、食の欧米化なども便秘を引き起こす原因のひとつ。

そのまま便秘を放置しておくと、腸内に滞った食べ物が腐敗して毒素が発生し、全身にまわり肌荒れや疲労感、頭痛になるほか、新陳代謝が低下・循環が悪くなり、ダイエットしても痩せにくい体になってしまいます。

便秘薬はたまに使うのなら問題ありませんが、継続して使い続けると腸が自分で動く働きが鈍くなり、薬無しでは排泄できない状態になってしまいます。毎日薬に頼るのではなく、なるべく食品であるサプリメントやお茶などを上手に利用して便秘を解消するようにしましょう。

便秘の予防・改善に必要なのは、正しい食事・運動・生活習慣

快便のためには、食事・運動・生活習慣の改善が大切。こう書いてしまうと日常生活でかなりの努力が必要なように見えますが、実はほんのちょっとした工夫や簡単な運動でOK。

たとえば、食事面では、朝食をしっかり食べたり、水分をたっぷりとったり。運動もきついものではなく、血行をよくする程度の軽いものやマッサージでOK。生活習慣では、体を温めたり、便意を我慢しないこと…などですから、ちょっとした心がけで実現できてしまうことばかりなんです。

とはいえ、これらの方法に効果があるかどうかは、それぞれの便秘の症状・原因によってバラバラ。便が出ないことは同じでも、効果のある方法は人によって違いますので、さまざまなものを試して効果的なものを見つけましょう。

日常生活から変えていく方法は、地道で時間がかかりますが、根本的な便秘の改善には欠かせません。健康食品や健康茶などと併用しながら、体質改善を続けていきましょう。