頑固な便秘とサヨナラしてダイエットに成功する方法

HOME » ダイエットの敵!便秘にまつわるウソホント » ダイエットすると便秘になる?

ダイエットすると便秘になる?

ダイエットを始めた途端、便秘になってしまった…。
ダイエットが便秘の原因になるって本当ですか?

答えは…

答え…「本当です」

食事の量を減らすと便秘になりやすい

ダイエットの種類にもよりますが、手軽だからと多くの人が取り入れる食事量を減らすダイエットは便秘を引き起こす原因となります。

食べる量が減ってしまうと、当然便になる材料も減ります。腸はある程度の老廃物がないと、便意を起こすことができず、老廃物をため込んでしまうのです。

また、食事量を減らすと摂取する品目数も減り、バランスも乱れ、腸内環境が悪化しやすくなります。老廃物が長い間腸内に蓄積されたままになっていると、悪玉菌がどんどん発生し、肌トラブルや疲労・倦怠感が起こるほか、代謝や循環が悪くなりダイエットをしているのに痩せにくい体になってしまうんです。

せっかくダイエットをしているのに、こうなってしまっては元も子もありません。全体的な食事量を減らすダイエットをしており便秘に悩んでいる方は、今日から以下の方法に変えてみてください。

低カロリーな食物繊維でダイエット中の便秘を解消!

食事制限をする場合、食べる量自体を減らしてしまうのではなく、カロリーが高いものを減らし、食物繊維がたっぷり入った低カロリー食品を多く摂るようにしましょう。野菜やきのこ類、こんにゃくや海藻などがおすすめです。これらは腸内の善玉菌を増やす効果もありますよ。

生野菜が良いと思われがちですが、加熱して野菜自体のかさを減らせば食物繊維をたっぷり摂取できます。また、普段のお米を食物繊維の多い玄米に変えれば、噛む回数も増えて健康にも良いですよ。

だからと言って、すべてを野菜に変えてしまうのもよくありません。

脂肪には便を軟らかくする・滑りやすくする作用があるので、毛嫌いせずに適度に摂取してください。特に人間の体に必要ながら自分では作り出せない「必須脂肪酸」がたくさん含まれている植物性の油や青魚、脂質と水分がいいバランスで入っている牛乳などが良いでしょう。

また、野菜に含まれるビタミン等の中には、脂と一緒ではないときちんと吸収されないものもあります。便秘解消とダイエットのためには、極端な食生活は避けるべきです。